美味しいとうもろこしの茹で方(農家直伝?!)

九州では大分産が美味しい時期ですね!

実がしわしわにならず、いつまでもプチプチと
美味しい茹で方をご紹介します♪

①鍋に水を入れて火にかける。
*決して塩を入れてはいけません。お湯に甘味が出てしまいますよ。
②とうもろこしの皮をむく。
③熱湯にとうもろこしを入れたら6分茹でる
④湯を切り、冷水に取って一気に冷ます。
*冷まさないと湯気が立っていくうちにしわしわになります。
⑤お好みで塩をふったり、濃い塩水にくぐらせる。

とうもろこしは、見た目に新鮮なようでも
収穫から時間が経つごとに糖度が落ちていきます。
買ったらなるべく早く茹でましょう。
茹でたものは冷蔵庫で2日程保存できます。

実家がとうもろこし生産者なので
直径40センチ以上ある大鍋を火にかけてから
母が軽トラックで畑まで収穫に行ってました。
なんて贅沢なんだ!と気が付いたのは
大人になってからやっと、でしたね。。

コメントを残す