八百屋が教える「産地と食卓をつなぐ成果物の流通について」~売り場づくり・接客・販売計画~

先日6月14日 日本野菜ソムリエ協会 福岡教室にて
八百屋が教える「産地と食卓をつなぐ青果物の流通について」第2弾
「産地と食卓をつなぐ成果物の流通について」~売り場づくり・接客・販売計画~
ということで講演させていただきました。

かなりマニアックな内容になりましたが、
ご参加いただいたみなさん
そんな話を面白い!と言ってくれる
皆さま、ありがとうございました。

以下 野菜ソムリエプロ くりたひろみさんが
レポートしてくださいましたので
ご紹介させていただきます。

********

永利裕子先生の八百屋視点の流通講座の
第2弾が開催されました。
永利先生は野菜ソムリエプロを取得されて10年以上、
農家さんが丹精込めて作った野菜や果物をお客様に
届ける「野菜のプロデューサー」として、
八百屋の店舗の立ち上げや運営・お料理教室と
幅広くご活躍されています。
八百屋の販売として、1番大事なことは
「お客様に喜んでもらって、利益を出す。」
対面という販売方式で、いかにお客様に喜んで
購入していただくか、そのポイントを、
①売り場づくり ②接客 ③販売計画
に分けてお話しいただきました。

続きはこちらです

19206277_628558144006572_1441554443_n

八百屋が教える「産地と食卓をつなぐ青果物の流通について」
八百屋の商売について・・・

講演・講座のご依頼もお待ちしております🍅

九州やさい日和 永利裕子
info@831biyori.com

コメントを残す