こんにちは!
福岡・筑紫野市の料理教室「九州やさい日和」を主宰しています。
野菜と料理研究家 永利裕子です。

今日は和歌山県JA紀州の梅農家さんから教えて頂く
梅講座に行ってきました。

 

梅干し、梅シロップ、梅ジャム
毎年、自己流で作ってはいるものの
生産者の知恵はさすがですね。

とくに「梅ジャム」の作り方は目からうろこでした。
梅を冷凍してから作ると20分で出来るんですって、
生梅から作ると、種と実が離れなくて苦労してたんです。
茹でこぼししたり、、面倒だったんですよ。

せっかくなのでご紹介しますね。

 

JA紀州さんのおすすめ
「梅ジャム」の作り方

◇材料:黄色い南高梅(冷凍)1㌔ 砂糖800~1㌔

①南高梅を水洗いして軽く水気を切って
冷凍庫で24時間以上凍らせる。

②半解凍させた梅をつぶしながら中火で煮込み
砂糖を半分程度入れて水分が出るまで煮詰める。
全体的に果肉がとろけたら種を取り除く。

③残りの砂糖を入れて、少しシャブシャブの状態になるまで
煮詰めていく。20分くらいとろみが出るまで煮詰める。

来月に入ったら、早速つくりたいと思います。
レッスンでも食べて頂けるように沢山つくりましょう♡

和歌山の南高梅は6月からスタートするそうです!
紀州みなべの南高梅は果肉が肉厚で柔らかく種が小さいです。
おすすめです!

 

 

いつも見ていただいてありがとうございます♡

6月のレッスンのご案内はこちらです♪

*生徒さまの声*

 ◇お申込みやお問い合わせはお申込みはこちらです♪ または

【料理教室検索サイトクスパ】から 
よろしくお願いします♪

 

 ◇出張料理教室・セミナー等のご依頼も承ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です