農家直伝「とうもろこしの茹で方」

こんにちは!
福岡・筑紫野市の料理教室「九州やさい日和」を主宰しています。
野菜と料理研究家 永利裕子です。

とうとう梅雨らしくなりましたね。
しばらく晴天続きで、うなだれ気味だった
庭のアジサイが、葉っぱの先まですっかり潤って
花が咲くのが楽しみです。

さて今日は、月に2回の博多阪急さまの
セミナーでした。
テーマは「ズッキーニととうもろこし」

とうもろこしは、きほんの茹で方をおさらいしました。

方法は所説あると思いますが、実家がとうもろこし農家なので、
今回は母がお客様にお伝えしている方法を伝授しました。

みなさんは、茹でたとうもろこしがシワシワになったりしていませんか~??

「とうもろこしの茹でかた」

①鍋に湯をわかし、皮をむいたとうもろこしを入れて
 5~6分茹でる。
②ザルにあげ、すぐに冷水(あれば氷水)にとり、粗熱をとる。
③濃い塩水にとうもろこしをくぐらせて水分をきったら出来上がり。

身がしまり、いつまでもプチプチとした食感のままいただくことができます。
お試しくださいね。

1本だけの時は、ラップを巻いて3分加熱するのが早くて手軽ですね。

さあ、福岡はこれから1ケ月位がとうもろこしシーズンです!
たくさん 食べるぞ~♪

 

いつも見ていただいてありがとうございます♡

6月のレッスンのご案内はこちらです♪

*生徒さまの声*

 ◇お申込みやお問い合わせはお申込みはこちらです♪ または

【料理教室検索サイトクスパ】から 
よろしくお願いします♪

 

 ◇出張料理教室・セミナー等のご依頼も承ります!

コメントを残す