マンツーマンレッスン好評開催中!

”普段使ってる調味料、味見したことがありますか?”
「ん?そんな事しなくても…」
「試したことはないけど…大体あんな味かな」
とわかってるつもりになっていませんか?
でも調味料の味もわかっていないのに、それで料理の味が決められますか?

マンツーマンレッスンでは、まず座学で計量の考え方、調味料の特徴などの基礎レクチャーからスタートします。
実際にお塩や糖分の添加されていないお醤油など、味見していただきます。
九州の醤油はとても甘くて、甘味料が添加されているものが多いのです。

それを知らずに 、ネットや料理本に書いてあるレシピの通りに使用しているとどうでしょう?
実はみりん風の調味料や、料理用の酒には塩が添加されています。
この誤差は最終的に味の決め手に大きく影響されます。
「毎回同じ味になる」「何度やっても味が決まらない」

と悩みを抱えて料理教室に来られる方は、もしかしたら「調味料を知らない」ことも
原因のひとつかもしれませんね。
まずは、基礎を知り、違いを見分けられるようになること。
そして、自分の定番の「調味料」を決めると、味付けも安定してきますよ。

マンツーマンレッスンでは、旬のお野菜を使って包丁の使い方、切り方も学びながら料理します。
後日、おひとりで復習の為、レシピ通りに作っていただき、写メで報告してもらっています。
基礎から見直していきますので「何がわかっていなかったのか」が明確になって、できなかった理由を一緒に探していきます。
グループレッスンでは気づけない『改善点』が発見できますよ!
マンツーマンレッスンは年間通してスケジュールを組んで、トライ&エラーを繰り返しながら改善点をフィードバックしていきます。

年齢を問わず(40代50代の方多数です)、お料理が苦手で料理の基礎力を身につけたい方。
または
料理教室を開きたい野菜ソムリエの方やカフェなど開業予定の方、本格的に「野菜の旬を活かした料理」を学んでいきたい方におすすめです。

ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

コメントを残す