佐賀県 佐々木さんの「空飛ぶスイートバジル」

佐賀県浜玉町「スイートバジル」の圃場を訪問しました。

生産者の佐々木さんは5年前に
パプリカからバジル栽培に
転向されたそうです。
圃場は60アール、そのほとんどを
飲食店等業務用に出荷されています。

ハウスの中に入ると、
ほわっと温かくて気持ちいい~。
バジルを必要とする業務筋へ
周年でお届け出来るように
冬は加温栽培で。

それでも、春から秋が収量が多く、
気温の下がる冬は、成長に時間が
かかるため収量は減るそうです。
「バジルは低温になると葉が黒ずんで
しまうから10℃以下にならんように
気を付けてます。」
と佐々木さん。
「輸送も クール便ができんとですよ。
だから収穫したらなるべく早く、
常温便で出荷、翌日午前中に届けます。
だから関東へは航空便です。」
なるほど!だから
「空飛ぶスイートバジル」なんですね!
収穫時はわき目が出ている
すぐ上の位置から手で摘み取ります。
土耕栽培で、味と香りがしっかり
していましたよ!

収穫は葉がシャキッとしている早朝、
6時から8時の間に行われます。
昼間は朝に比べると葉がくたっと
しているそうです。

(写真は午後の圃場です)

そして隣のハウスでは
イタリアンパセリも発見しました。


こちらは、義弟さんが作られていて
注文に応じてバジル&パセリを
合わせて納品も可能なんですって。

通常は、このような100g袋で
お届けされます。
オリーブオイルと合わせて
バジルソース用にも人気がある
そうです。

伺った日は、ご自宅の敷地内に加工場を
作る工事が行われていました。
今後は、規格外品を中心に
自家製バジルソースにも
注力されるようですよ。
楽しみです♪

業務用取扱いについては
株式会社クロスエイジ
TEL 092-985-6266

コメントを残す