Instagram

ブログ

アールスメロンの食べごろを見極める

こんにちは 福岡の野菜ソムリエプロ 野菜と料理研究家 永利裕子です。   メロンが美味しい季節です。 アールスメロンの食べごろを見極め方をお伝えします! (永利裕子 プロ向けやさい塾5月より)   ・ツルをみる。 メロンのつるは、片方づつ枯れます。 片方のツルが枯れた頃が食べ時です。 そのころになると、お尻を押したときに、やや弾力を感じます。 アールスメロンは、適熟の時間が短いので追熟しすぎに注意しましょう。 側面まで押すことができるのは過熟です。 切ってみましょう。 適熟ですね! メロンは、追熟させてから食べるものですが、 保存の方法も重要です。 食べごろまでは必ず常温で保存すること ↑ これは大事。 食べる前に1~2時間ほど冷やしてから切るとベストです。 季節の果物を、おいしくいただきましょう♪   5月のやさい塾はメロン・メロン・メロン でした!   2021年6月 改       *仕事に活かす・暮らしに活かす 永利裕子「やさい塾」→こちらから ***     日々のこと、料理は インスタグラム  831biyori から♪