Instagram

ブログ

レモンの皮が固くて絞りにくい・・・上手に絞る方法は?

こんにちは 
九州やさい日和 主宰
野菜と料理研究家 永利裕子です。




「実家のレモンです。見た目は悪いけど無農薬で、美味しいですよ~」

とレモンを沢山いただきました。
早速、レモンシロップを・・・


レモンシロップの作り方は、また別の日にあらためて書きますね。



今日は、レモンの上手な絞り方について



です。





皮が厚いとき固くて手で絞れない時はゴロゴロしましょう。



まだこの時期は、グリーンのレモンも多いと思います。

皮が固くて、絞りにくい時がありませんか?


私はよくあるんです。

特にグリーンレモンや、小さなレモンの時などそうです。



レモン絞り器を使うまでもないし・・・と思いながら
指先が痛くなるほどにギュギュっと・・。



そんな時は、この方法をお試しください。



「レモンをまな板の上に置いて、手のひらでゴロゴロ力を入れて転がす」

これだけです。




ゴロゴロするうちに、固かった皮、レモンが柔らかくなります。


それから、半分に切って絞ってみてください。
果汁がジュワ~っと簡単に絞れますよ。






さらに 断面に十字に切り込みを入れて絞ると、果汁が絞りやすい!


意外と中央の芯になる部分が固いんですよね。

 

半分に切ったレモンの中心にナイフで十字に切り込みを入れてください。
果汁が溢れます。








そうして 「ゴロゴロ」+「十字切り込み」で たっぷり果汁を絞り、作ったレモンシロップです。


作り方は、後ほど・・・ご紹介しますね♪





レモンの美味しい季節~愉しみましょう。



 

 

今日も最後までよんでくださってありがとうございます。





















◎あなたの暮らしがもっと健康で美味しく愉しくなる!
「もっと美味しく!やさい教室」 
 https://cookingschool.jp/s/school/831biyori

◎仕事の実益に繋げるためのスキルアップに!
「プロ向けやさい塾」 

https://cookingschool.jp/school/yasaijuku


◎パーソナル料理レッスンについて 無料カウンセリング、体験レッスンはこちら 


お気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせ