Instagram

ブログ

本日の旬野菜は「ズッキーニ」

今日の旬野菜は「ズッキーニ」です


九州の旬は初夏

全国的に夏が旬のイメージの「ズッキーニ」ですが
季節先取りの九州では、5月~6月が旬になります。

今ではズッキーニとを知らない人もいないくらい定着しましたが
10年前はよくお客様から店頭できゅうりとズッキーニの買い間違いでクレームを受けたりしたものです(笑)

なのでスタッフにも「きゅうりの横にズッキーニを置いてはいけない」
をルールにしていました。


ズッキーニ色々、と黄色いプチぷよトマト


ズッキーニの形は様々

ズッキーニの色は、深緑のものが一般的ですがその他、黄色や薄緑のもの。
形は丸型や、珍しいUFO型もあります。
味には、そう差はないので料理に合わせて選ぶと楽しいですね。

ズッキーニはウリ科でかぼちゃの仲間


ズッキーニはかぼちゃの仲間であり、未熟な時に収穫して食べています。
取りそびれるとヘチマぐらい大きくなるんです。

巨大ズッキーニが欲しい方は、道の駅や農産物直売所に行くと、時々並んでることもありますよ。
そして小さいものも大きいものも100円なんてこともあるんですよね。
さあ皆さんならどちらを選ぶでしょうか?



大きなズッキーニと小さなズッキーニどちらが美味しい?

ズッキーニ、出荷の規格で言えば、スーパーで見かける20 ㎝ぐらいのものが、いいサイズとされます。
実もしまっていて、歯ごたえがよく一般的に美味しいといわれています。

大きなものは味が大味で、果肉が柔らかいです。
煮込み料理に使ったりすると溶けやすく、輪切りにして焼くとペチャッとしがち。
私は、そのことを知っていれば、あとはご自分の好みで使い分けたらいいと思います。
きゅうりが細いものがシャキシャキしていて大きなものになると食感が柔らかく感じるというのと同じですね。
きゅうりのように、種の部分を取ってしまうのもいいです。


ズッキーニはかぼちゃの仲間だから和の家庭料理もよく合う

イタリア料理やトマトソース、オリーブオイル・・・
の料理に使われることが多いズッキーニですが
和食にも合うんです。
まずは、味噌汁がおすすめ。
そのほか 肉巻き+照り焼きソース、浅漬け、ぬか漬けなど・・

油と一緒に調理することで味も良くなるし、カロテンの吸収もグッとアップしますよ。




*********************************************************

*「やさい塾」の詳細・ご予約・お問い合わせは こちらより
 

パーソナル料理レッスンは今月スタートは1名様募集中です。
体験レッスンお問い合わせください。

*梅しごとの会 残席わずかです~ 詳細・ご予約はこちら