Instagram

ブログ

アールスメロンの食べごろを見極める

こんにちは
野菜と料理研究家 永利裕子です。

プロ向けやさい塾5月より

 メロンが美味しい季節です。
メロンは収穫してから、追熟させていただきます。

美味しいメロンをよりおいしく食べるための
アールスメロンの食べごろを見極め方をご紹介します。

 

1. ツルの枯れ具合を見る。

メロンのツルは片方づつ枯れます。
食べごろのタイミングは片方のツルが枯れたころ。

2.お尻の部分を軽く押してみる。

そのころになると、お尻を押したときに、やや弾力を感じます。
(柔らかいというよりは、固くない。といった方が近いかも)

アールスメロンは、適熟の時間が以外と短いので追熟しすぎに注意しましょう。
側面まで押すことができるのは過熟です。

切ってみると・・・

適熟です。

美味しく食べるために「保存方法もポイント」

 メロンは、追熟させてから食べるものですが、 保存の方法も重要です。

食べごろまでは常温で保存すること 
熟れる前から、長時間冷蔵庫に入れっぱなしにすると上手く追熟しません。
食べる前に1~2時間ほど冷やしてから切るとベストです。 

5月のやさい塾はメロン・メロン・メロン でした!

ネットメロンも、ネットのない瓜メロンも、美味しい季節です。
季節の果物を、おいしくいただきましょう♪  

  2022.5 加筆