「肥後グリーン」はハズレの少ない優秀なメロン

メロンです。「肥後グリーン」

きめ細かいネットの入りかたに惚れ惚れして、思わず撮ってしまいました。

メロンの良し悪しは重さとネットの入り方をみます。
これだけ良いメロンは、切って見ると種の部分(食べられないところ)も少ない。
甘さもさることながら香り高い。

そしてこのメロンは食べごろは約2日後です。

判断はツルの枯れ方。
メロンはツルが片方づつ枯れていき、通常は片方枯れたころが
食べごろと言いますが
肥後グリーンは両方枯れるまで待っていいです。
その頃には、お尻がやや柔らかくなるころ。

上手に追熟させるポイントは
熟すまで冷蔵庫に入れないこと。
ヘタすると、甘みがのらずガジガジしたまま古くなります。
熟れたらどうぞ冷やして召し上がれ。

コメントを残す