おやさいのおはなし「博多蕾菜」

ひと足早く春をいただき!

「博多蕾菜(はかたつぼみな)」

博多の春を呼ぶ野菜のひとつ「博多蕾菜」
約10年前に登場した新野菜ですが、
いまでは全国にも出荷されるようになりました。
根元が白く、先端が鮮やかな緑色、
艶やかなその様はまるで小さな白菜のよう。
約5cmとこぶりなのですが、
実は高菜と同じからし菜の仲間で、
その株は4~5kgと、
とても大きなものです。
葉っぱの内側に、こぶのようにように
付いた小さなわき芽だけを収穫したものが
博多蕾菜になります。
天ぷらや炒め物にすると、とても美味しいですよ!
畑で大きく青々と育った株のことを思い出しながら、
今年も蕾菜をいただいて、私の春がやってきます。

野菜ソムリエプロ 永利裕子

(すみれ様 会報3月号掲載より)

コメントを残す