野菜のはなし「赤がら(ずいき)」

こんにちは!
福岡・筑紫野市の料理教室「九州やさい日和」主催しています
野菜と料理研究家 永利裕子です。

 

里芋の若い茎を食べる「ずいき」は夏だけの楽しみ

里芋と言えば冬の食べ物のイメージですが、
実は夏にも食べています。

芋ではなく、茎を。

アニメ「となりのトトロ」でトトロが傘のように
さしているのが里芋の葉ですね。

あの茎の部分が「ずいき」です。
八頭や海老芋の茎(色が赤い)を食べるので、
九州では「赤がら」とも呼びます。
干すと貯蔵がきくので、江戸時代の熊本城築城時には、
畳の床を干しずいきで作って籠城に備えてたとも言われています。

最近では、ずいきを料理しない人も多くなりましたが、
茹でてしっかりアクを抜き、
冷たい和え物や酢の物でいただくのも
滋味あふれて良いものです。

 

8月のレッスンご案内はこちらです!

*生徒さまの声*

 ◇初めてのお申込みやお問い合わせは下記よりお願いいたします
(料理教室検索サイトクスパ)

または、お申込み・お問い合わせフォームよりお願い致します♪
(お車で来られるかたは併せてお知らせくださいませ。駐車場2台分有)
 
*お電話での申し込みは 090-5087-0564 まで

お申込み・お問い合わせお待ちしています♪

******************************

その他のレッスン
*福岡市早良区 マルベリーハウスでのレッスンは 毎月 第2第4 木曜日10:30~

お申込みは マルベリーハウス092-861-7126 まで
*博多阪急 うまか研究所でのセミナーは 8/7(火)10:30~ 8/22(水)18:30~
9/4(火)10:30~ 9/12(水)18:30~

お申込みは博多阪急HPより(WEB申し込みは約2週間前からです)

 

今日も読んで頂いてありがとうございます♡
最近はインスタグラムばかり更新しています。
よかったら覗いてみてくださいね。 831biyori  です。

コメントを残す