「アンチョビ菜」も菜の花の1種ですよ♪

こんにちは!

福岡市中央区薬院・早良区野芥で
九州の旬野菜を楽しむ、
40歳からの料理教室を主宰しています。

野菜と料理研究家 永利裕子です。

 

 

2月のレッスンも半ばです。
楽しく進んでいます♪

 

さて、メニューの中に
「青菜のオイスターソースかけ」という料理がありまして
香港に行ったときに食堂でたべて美味しかった
「油菜」というメニューを真似ました。

熱湯に油と塩を入れて、菜の花を茹で
オイスターソースでいただきます。

菜の花というのは、アブラナ科の花全般を指しますから
アスパラ菜、青梗菜の菜の花、などなど 実は
数多くあるのです。

この日は新野菜の「アンチョビ菜」が
手に入りました。
ブロッコリー+キャベツのいいとこ取りと言われる
「アンチョビ菜」甘味があり、茎も葉も柔らかく美味しく
いただけます♪

どこかで見つけたら、ぜひ買ってみてくださいね。
色がきれいで美味しかったですよ♪

ちなみに、私は大宰府の農産物直売所「ゆめ畑」で
買いました。
生産者は松田幸夫さん

松田さん ごちそうさまでした!

3月レッスンのご案内はこちらです。

2月レッスンのご案内はこちらです。

 

 

*****************************  

その他のレッスン
*福岡市早良区 マルベリーハウスでのレッスンは 毎月 4回になりました。

お申込みはこちらからお待ちしています。 

*博多阪急 うまか研究所でのセミナーは 3月5日10:30~ 3月6日18:30~
お申込みは博多阪急HPより(WEB申し込みは約10前位からです)

*個別レッスン承ります。(超初心者の方のための、また目的別に応じてオーダーメイド)
2月3月は満席です。ありがとうございます。

今日も読んで頂いてありがとうございます♡
最近はインスタグラムばかり更新しています。
よかったら覗いてみてくださいね。 831biyori  です

コメントを残す