美味しいみかんの選び方3つのポイント – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

美味しいみかんの選び方3つのポイント

こんにちは 
九州やさい日和 主宰
野菜と料理研究家 永利裕子です。

早生みかんが美味しいですね~

今日は、みかんを選ぶときのポイントを3つお伝えしますね。

 

美味しいみかんというのはどんな「みかん」でしょう

私が美味しいと思うみかんは、「糖度」と「酸味」のバランスが良いみかん。
甘いだけではなく、酸味もあると「うまみも香りも濃く」感じます。

 

美味しいみかんはどんな「みかん」?
見るポイントは

1.色

色は「みかん色」オレンジ色が濃いもの。
色が濃いものは味も濃い。

2.形

平べったいもの。

皮が剝きにくいもの

皮がぴったりくっついて剥きにくいくらいのものが美味しいですよ。
皮がぶかぶかしていないものがいいです。

 

3.大きさ

あまり大きすぎないもの、小さいものは糖度、酸味が濃くて美味しい。

大きいものは、大味のものが多い傾向があります。

みかん(柑橘類)は同じ大きさなら、重たいものがよりいい。
果汁が多くて実が詰まっているということですね。

早生みかんは、年内が食べごろ

9月ごろの青いみかん(極早生みかん)からスタートし、今は早生の品種が美味しいです。
早生品種は糖度も高く、じょうのう(みかんの小房)もソフトで口に残りません。

新年を迎えると、晩生の品種に変わりますが、量も減り、みかん自体も、じょうのうが固く、皮を出して食べることが多くなると思います。
おすすめは、年内。

みかん好きな方はぜひ、今 沢山召し上がってください♪

 

今日も最後までよんでくださってありがとうございます。

*********************

◎あなたの暮らしがもっと健康で美味しく愉しくなる!
「もっと美味しく!やさい教室」 
 https://cookingschool.jp/s/school/831biyori

◎仕事の実益に繋げるためのスキルアップに!
「プロ向けやさい塾」 
https://cookingschool.jp/school/yasaijuku


◎パーソナル料理レッスンについて 無料カウンセリング、体験レッスンはこちら 


お気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせ