旬の空豆を楽しむレシピ 「チキンと空豆のソテー」 – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

旬の空豆を楽しむレシピ 「チキンと空豆のソテー」

こんにちは 永利裕子です。



 

今日の野菜料理は「そら豆とチキンのソテー」です。

今がピークの空豆。
地物は今のうちに食べないとストンとなくなってしまいます。
今日はそんな空豆をたっぷり食べたくて頑張って豆をむきました~
本当は、事務作業の1日だったのですが
なかなか集中できず、豆むきに逃げました。。。

 


まずは

空豆の選び方 

空豆を買う時は、大きな豆が大体3粒、たまに4粒、
しっかり詰まっているものを選びましょう。

実がしっかり入った空豆

それから さやの筋のが茶色く 色付いているものは完熟に近いものです。
実際にむいてみると、豆が薄くお歯黒の状態になっていますね。
これくらいがよいです。味ものり、食感も加熱した時にほくほくします。

 



チキンと空豆のソテー

◇材料(作りやすい量)
鶏もも肉 1枚 (めやす300から400 g)
塩 肉の重量の1%
そら豆 1袋 (今日は張り切って500 g)
バター 大さじ1
醤油少々
オリーブオイル少々
*空豆はさやから取り出し、豆の薄皮もむいておきます。

作り方です
1.鶏もも肉は包丁で筋を切ったり厚みが均一になるように切れ込みを入れる。そして塩1%をまんべんなくまぶして15分ほど置く。

2.フライパンにごく少量の油をひき、皮目から焼く。
  焼き目が付くまでパリッと焼きましょう。(それまでひっくり返すことはしませんよ)
3.ひっくり返してもう片面を焼く。火が通ったら皿に取る。

4.フライパンの汚れを軽く拭き取り、オリーブオイル少々とバターを入れて皮を剥いたそら豆を加えて弱火でゆっくり火を入れていく。
  焦げそうな時は、水少々大さじ1~2位を数回に分けて加えて蓋をして炒め、ふっくらと仕上げる。

5.仕上げにお醤油を鍋肌からちゃっと入れる。鶏肉の上にのせて盛り付ける。鶏肉には塩味が付いているのでそら豆の方は優しい味に仕上げるのがポイントです。好みで黒こしょうをふります。
       くし切りのレモンがあれば、なおよし!

*************** *

*「やさい塾」の詳細・ご予約・お問い合わせは こちらより
  オンラインコースも募集中です。

パーソナル料理レッスンは今月スタートは1名様募集中です。
体験レッスンお問い合わせください。

*その他「料理レッスン(不定期)」詳細・ご予約はこちら
または お問い合わせフォームより承ります。