Instagram

ブログ

梅農家さん直伝♪「梅酢を使った鶏のから揚げ」

こんばんは 永利です。

今日は、また?という感じですが「梅」のお話です。

梅酢を使った「鶏のから揚げ」をご紹介します。

そもそもは和歌山の梅農家さんから教えてもらったものを自分用にレシピ化したものです。
毎年、生徒さんにもご紹介していますが、大好評!
最近では、「から揚げ用の梅酢が欲しいから、梅干しを仕込むの」という方がいるほどです笑

梅酢は下の写真の液体ですよ。
梅に塩を振って重しをし、3日ほど待つと出てきます。
酸っぱくてしょっぱい~。

梅酢を使った「鶏のから揚げ」

◇材料 (作りやすい量)

鶏もも肉 1 ( 300g)

梅酢 大さじ2

片栗粉 適量

 

①鶏もも肉は一口大に切り、梅酢と一緒にポリ袋に入れて軽くもみ、 10分置く。

   (長時間置くと塩辛くなるので注意)

② ❶の水分を軽く切って片栗粉をまぶし、 170℃~180℃の油で揚げる。

2度揚げするとカリッと揚がります。

2度揚げ=
1度目は160度~170度の低めの温度で9割火が入るくらいに揚げる。余熱で中心まで火が入る。2度目は油の温度を190~200度の高温にして
表面をカリッと仕上げる。

 

昨日も、はちみつ梅や減塩(塩の代わりに砂糖や酢を使う)梅干しの仕込みの日でした。
5月の終わりから小梅の七折や青梅の古城梅、美咲梅など、仕込んでいますが
晩生の「南高梅」の色の濃さと香りの高さは格別だなあと感じています。

もう少し、南高梅 ありますから 買いそびれてる方はどうぞお早めに~♪