Instagram

ブログ

シンプル♪何度も食べたいじゃがいも料理「レッドムーンとベーコンの炒め物」

今日のお昼ご飯は、半端にあったジャガイモとベーコン、あとは冷凍庫に常備しているニンニクで炒め物です。

簡単だけど、やっぱり間違いない♪

レッドムーンとはどんなじゃがいも?

ひだりの赤い皮、中は黄色味の濃いじゃがいも。 甘み、コクがあって、緻密で粘質のメークイン系です。 炒めものにもむいてます。

レッドムーンとベーコンの炒め物

本日の備忘録的レシピです

□材料

じゃがいも中2個
ベーコン3枚
にんにくひとかけ
オリーブ油 適量

□作り方

  1. じゃがいもはスライサーで薄くスライスし水にさらす。
  2. ベーコンは2センチくらいの幅に切るかっこお好みです。
  3. にんにくはみじん切りまたはスライスにする。私はキッチンペーパーに包んで便なのでガンガン叩いて潰します(笑)
  4. フライパンにオリーブオイルを入れてニンニクを入れて火にかけにんにくの香りを出す続いてベーコンを入れて炒め少しカリカリとしたらスライスしたじゃがいもの水気を切ってフライパンに入れるじゃがいもに火が通るまで炒める焼き付けるような感じでずっと触らなくても大丈夫ですジャガイモの端っこが少しカリッとしてくるところが美味しいです。

じゃがいもをスライサーで薄く切るのがポイント!

この料理は本当にシンプルで簡単ですが、このメークイン系のジャガイモをスライサーでごくごく薄く切ってから炒める、というところがこの料理の美味しい!ところです。

端の方が薄くスライスしたお芋の端っこの方が少しカリッとさせるのが大好きです。

ビールにも合いますね。 気軽に作ってみてください。
皮が赤くて中が黄色いレッドムーンというじゃがいもと、ベーコン、にんにくの炒め物でした〜!

今日もお付き合いいただいてありがとうございます。