ブロッコリーが紫色になっているのは寒さによるもの。茹でたら緑色になりますよ。 – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

ブロッコリーが紫色になっているのは寒さによるもの。茹でたら緑色になりますよ。

こんにちは 
九州やさい日和 主宰
野菜と料理研究家 永利裕子です。


明日から、50年に1度の雪になるかも・・・
ニュースの天気予報が教えてくれています。

福岡はどれくらい降るんでしょうね。

雪になると野菜の生育が遅くなったり、流通が止まったりと、しばらく品薄になりそう。
日持ちのする野菜は、まとめて買っておくのもいいでしょう。

それから、雪で焼けてしまう野菜も出てきます。
いまが美味しい「ブロッコリー」は、気温が下がると緑色の花蕾(からい)部分が、黒っぽい紫色に。

やさい塾 1月 より ブロッコリーとスティックセニョール(手前)

紫色は、茄子やブルーベリーに含まれる「アントシアニン」。

錆びない、抗酸化作用です。

なので、食べても問題なし!

茹でたら、鮮やかな緑色に戻りますからね~♪

安心して食べてくださいね。

雪の日、どうぞ ご安全に・・・♪

今日も最後までよんでくださってありがとうございます。

◎あなたの暮らしがもっと健康で美味しく愉しくなる!
「もっと美味しく!やさい教室」 
 https://cookingschool.jp/s/school/831biyori

◎仕事の実益に繋げるためのスキルアップに!
「プロ向けやさい塾」 
https://cookingschool.jp/school/yasaijuku


◎パーソナル料理レッスンについて 無料カウンセリング、体験レッスンはこちら 


お気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせ