Instagram

ブログ

白瓜(しろうり)はきゅうりの仲間。同じように料理したらいいですよ。

おはようございます 永利です。


瓜もきゅうりも瓜のうち。
白瓜もきゅうりも同じ「瓜」

早口言葉みたいになってますが・・


「白瓜ってどうやって食べますか??」
毎年、受ける質問です。

白瓜は奈良漬け用かと思っていた人もおおいかもしれませんね。


結論から言いますと・・

どちらも「ウリ科キュウリ属」

同じ仲間ですから、きゅうりのように生で料理に使うとよいです。
「ちょっと歯ごたえのいいきゅうり」といった感じですね。

やさい塾より~左2つが白瓜。右が地ばいきゅうり。

 


1番左がスーヨー(四葉)きゅうり


白瓜の鮮度の見方が分かりにくいかもしれません。

鮮度の良いものは、皮に張りが合ってふっくらしています。
古くなると、皮にしわが入ったり筋張ってきたり、色が抜けて白っぽくなったりします。
注意して見てみましょうね。

白瓜は、売っているお店の人も良く分かってなかったりすることが多いですから(小さな声💦)


初めて食べられる方におすすめの食べ方は・・・

皮をむいて縦半分に切り種を取り除いて薄切りに。
塩(1%位)をしてしんなりしたら、絞って酢の物や、和え物にする。
洋風なら、ツナとあわせてマヨネーズあえも美味しいです♪


きゅうりと考えて、気軽にどうぞ。
季節の野菜「白瓜」楽しみましょう。♪



【その他関連記事】

*きゅうりは炒めても美味しい →レシピ きゅうりと豚バラ肉お炒め物

*きゅうりに着いた白い粉は農薬ではなく「ブルーム」。きゅうりを保護する果粉です。

**********************************

*「やさい塾 」についてはこちらからをどうぞ。

*季節の野菜と家庭料理をマスターする「パーソナル料理レッスン」
7月、8月スタートの受講生募集中です。

無料カウンセリング、体験レッスン承り中です。

詳細は こちらからどうぞ。