夏バテ知らずの「甘酒梅そうめん」レシピ – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

夏バテ知らずの「甘酒梅そうめん」レシピ

こんにちは
福岡でプロ向けやさい塾を主宰しています
永利裕子です。

今日は七夕ですね。
七夕の行事食は、天の川に見立て「そうめん」です。

暑い日にぴったりの冷たくてさっぱりでも、元気の出るそうめんをご紹介します。

夏バテ知らずの「甘酒梅そうめん」

◇材料(2人分)
素麺 2



八方出汁:甘酒 1:1

ねり梅 (梅干しをたたいても)小さじ2位 

トッピング

すりごま 小さじ2
かいわれ菜 (適量)
ミニトマトなど 彩りで
味付きの油揚げを刻んだものも美味しい。

 

①汁の材料を合わせて冷たく冷やしておく。

②素麺は茹でて冷水にとって水を切った後、器に盛り、汁を張って

かいわれやミニトマト添える。

*素麺のつゆとしてもどうぞ。
*
八方だしは、市販の麺つゆでもよいです。

 


**************************************************

八方だし(そうめんつゆにも)

水4:しょう油1:みりん1:かつおぶし1

(作りやすい量 水を1カップにする)

 

①小鍋に水、しょう油、みりんを入れて火にかけ沸騰したら火を止めてかつお節を

入れる。粗熱がとれたらこす。

*そうめん、揚げびたし、煮物などに便利に使えます。

*保存は冷蔵庫で1週間ほど。

 

天の川が見られるといいですね~♪
今日も読んでいただいてありがとうございます。