混ぜて焼くだけ「バナナブレッド」の作り方 – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

混ぜて焼くだけ「バナナブレッド」の作り方

こんにちは
九州やさい日和 主宰
野菜と料理の研究家 永利裕子です。

台風が九州を過ぎていきました。心配していたよりも西に反れてくれて一安心。
みなさんに影響なければ幸いです。

台風の影響で、今日の博多阪急さまのセミナーも中止となりまして朝から時間ができたし、外は風で風が吹いているし。ということで完熟バナナの消費を兼ねてバナナブレッドを焼きました。

 

混ぜて焼くだけのバナナブレッド。






とっても簡単です。この焼き方にたどり着いてからは、なかなか本格的なパンを焼かなくなってしまいました・・・
私のレッスンで「Beer Bread」を習った事のことのあるかたは、あのレシピの応用編です。

レシピご紹介しまね。私もいろいろ試しながら焼いているので、本日のレシピということでご了承ください♪

今日の粉は、強力粉と薄力粉と米粉を同量で使ってます。研究してるでしょ!(実はどの粉も少しずつしかなかったからネ)


混ぜて焼くだけバナナブレッド

 

材料 

18センチのパウンドケーキ型 2本分

強力粉 100g
薄力粉  140g
米粉  100g

砂糖大さじ2
ベーキングパウダー 小さじ2
塩小さじ 1

炭酸水 350 cc
溶かしバター40 g

完熟バナナ 中くらい 2本
ローストアーモンド大さじ3

*オーブンを180度に予熱しておく。
*型にオーブンシートをひく。またはバターを塗る。
*小麦粉はふるっておく。

 

 

作り方

 

1.大きなボウルに粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩を入れて、ゴムベラでよく混ぜます。

2.溶かしバターを半分と炭酸水を加えてゴムベラで混ぜる。続いて砕いたクルミと1 ㎝ 幅に切ったバナナを加えてさらに混ぜる。

3.型に生地を流し入れ、残りのバターを生地の上にかけて180°のオーブンで約40~50分焼く。
  中央に竹串を刺して何もついてこなければ焼けてます。

・このパンは室温で約2~3日保存可能です。翌日はトースターで焼いて食べるのをお勧めします。

・粉は、強力粉を使うとより、パンらしくなります。もし、米粉を使うときは粉全体の3割までにしましょう。それ以上は水分量が大きく変わってきます。






今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます♪


◎あなたの暮らしがもっと健康で美味しく愉しくなる!
「もっと美味しく!やさい教室」 お申込みはこちら
    https://cookingschool.jp/s/school/831biyori

◎仕事の実益に繋げるためのスキルアップに!
「プロ向けやさい塾」 お申込みはこちら  
 https://cookingschool.jp/school/yasaijuku


◎パーソナル料理レッスンについて 無料カウンセリング、体験レッスンはこちら

お気軽にお問い合わせください♪