さつま芋とバナナのココナツミルクぜんざい(本日のやさいレシピ) – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

 さつま芋とバナナのココナツミルクぜんざい(本日のやさいレシピ)

こんにちは 
九州やさい日和 主宰
野菜と料理研究家 永利裕子です。


今日は博多阪急うまか研究所での料理教室でした。

先日の旅の話をからめて テーマは「旅の味~ベトナム家庭料理」

デザートで好評だった、ココナツミルクのぜんざいをご紹介します。
白玉入りは私の好み。

ベトナムでは、白玉ははいっていませんでした。
でも、とっても合います!

「さつま芋とバナナのココナツミルクぜんざい」

 

◇材料(作りやすい量)

さつま芋 中1本
バナナ 1本(完熟手前がおすすめ)
白玉 適量 (今日は冷凍を)

ココナツミルク 1カップ
水 1 1/2
砂糖 大さじ4~お好みで

あれば、砕いたピーナッツ

 

 

 

作り方

 

①さつま芋は皮をむき、水にさらしてからひと口大に切り、茹でておく。

②鍋にココナツミルクと水を入れて温め、砂糖を加えて煮溶かす。

③ひと口大に切ったバナナとさつま芋、解凍した白玉を入れ、再度温める。

④器に盛り、砕いたピーナッツをのせる。

 

今は寒いので、なるべく熱く仕上げます。

夏は、甘みを濃くしてよく冷やし、砕いた氷を入れると美味しいです。

*コロナ渦になって、モニター越しでレッスンしていましたが
今日から、また皆さんと近くで料理することができました。やっぱり嬉しいですね。
ありがとうございます。

次回は、2月7日 11時 です。

また、来月から 初心者向け 「男子ごはん家庭料理教室」スタートします。

こちらは 2月6日 18時15分より。

今年は、自分でご飯作るぞ~ という方、お待ちしています!

ビシビシ、鍛えます(笑)

詳細、お申込みは → 博多阪急ワークショップ から

(1/20ごろからの受付スタートです)