里芋とツナのイタリアンコロッケ ~本日のやさい料理~ – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

里芋とツナのイタリアンコロッケ ~本日のやさい料理~

こんにちは 
九州やさい日和 主宰
野菜と料理研究家 永利裕子です。

今日は月1博多阪急うまか研究所セミナーでした。
テーマの一つは「里芋」
コロッケ作りました~。チーズとオリーブを入れた自称イタリアンなコロッケです。

レシピご紹介します!


 

 

里芋とツナのイタリアンコロッケ

材料(6~7個)

里芋(赤メ)4個 約400 g
ツナ(オイル漬け)小1缶
オリーブ5~6粒
チーズ(ブロックタイプ)適宜

塩小さじ 1/2
こしょう 少々
天ぷら粉 適量
パン粉細目 適量 
揚げ油

むかご あれば
素揚げ

作り方

① 里芋は、皮ごと柔らかくなるまで蒸す。(大きいものは2センチほどの輪切りでも)
② オリーブは荒く刻み、チーズは約1.5センチ角に切っておく。
③ 里芋が蒸しあがったら熱いうちに皮をむき、つぶしてツナ(汁ごと)とオリーブを混ぜこむ。味をみて、塩を足す。
6個に分けて中央にチーズを入れて球体に形を整える。
④ 天ぷら粉を濃いめに溶いたものにくぐらせてからパン粉つけ、180℃の油で色よく揚げる。
 

調理のポイント

*大きさはお好みでどうぞ♪
*赤芽里芋がなければ、里芋でも美味しくできます。
*里芋は熱いうちにつぶしましょう。冷えると固くなります。
*天ぷら粉を使って、卵と小麦粉を省略するのもたまにはいいのです(笑)

◎里芋は親芋もたべられますよ。

年内、最後のセミナーでした。
今年も沢山の方にご参加いただいて、心から感謝申し上げます。

次回は来年、1月10日です。
詳細、受付は博多阪急HPより。
「博多阪急、ワークショップ」で検索ください。

今日も最後までよんでくださってありがとうございます。

*****************

◎あなたの暮らしがもっと健康で美味しく愉しくなる!
「もっと美味しく!やさい教室」 お申込みはこちら
 https://cookingschool.jp/s/school/831biyori

◎仕事の実益に繋げるためのスキルアップに!
「プロ向けやさい塾」 お申込みはこちら
 https://cookingschool.jp/school/yasaijuku


◎パーソナル料理レッスンについて 無料カウンセリング、体験レッスンはこちら 


お気軽にお問い合わせください♪