畑のお肉を召し上がれ「大豆とベーコンの トマト煮込み」 – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

畑のお肉を召し上がれ「大豆とベーコンの トマト煮込み」

こんにちは 
九州やさい日和 主宰
野菜と料理研究家 永利裕子です。

9月も、もう終盤ですよ。
10月になるといよいよ秋らしく、肌寒い夜も増えるでしょうか・・・

久しぶりに、温かい具だくさんのほっとする煮込み料理をご紹介します。
最近は、お肉少な目で畑のお肉「大豆」を沢山食べたいなと思ってます!

 

畑のお肉を召し上がれ「大豆とベーコンの トマト煮込み」

◇材料(約4人分)

・茹で大豆 2カップ(半分をミックスビーンズにも)

*乾物から茹でるなら柔らかめがおすすめ。

・玉ねぎ 1/2

・にんじん 1/2本

・セロリ 1/3本

・ベーコン(またはひき肉) 100g

・にんにく 1片(つぶす)

・クミンシード 小さじ1(あれば)

・白ワイン 1/4カップ

(または日本酒 なら少な目に)

・トマト水煮 1 缶

・ローリエ 1枚(なくても)

*ウスターソース 大さじ1

 

・オリーブ油 大さじ2

・塩こしょう 少々

 

*玉ねぎ、にんじん、セロリは豆のサイズに合わせて切る。

*ベーコンは細切に。

 

作り方

①鍋にオリーブ油とにんにくを入れ、ゆっくりと加熱して、香りを出す。

② 続いて、 玉ねぎ、セロリ、ベーコン、にんじん、クミンを加えて炒める。

③ 白ワインとトマト水煮、ローリエを加えて約5分煮て、大豆も加える。

さらに15分ほど込んで塩こしょうで味を調える。

 

 

 

アレンジ

 

・じゃが芋と水を足して スープ仕立てに
水の量を変えることで、煮込みにもスープにも変わります。

・甘めがよかったら、ケチャップや砂糖を加減していれましょう。

 

 

 

大豆のゆで方

 

大豆(乾) 1カップ(約150g)  茹でたら ゆで大豆2 1/2 カップ (450g)になります。

 

よく洗った大豆は豆の3倍の水に約6時間以上つける。

つけ水ごと 鍋にあけて強火にかけ、煮立ったらアクをすくい、豆をおどらせないような 火加減で、蓋をしてやわらかくなるまで40~50分ほどゆでます。( 豆が水から出ないように必要ならさし水をする)

**豆の新古によってやわらかくなる時間が多少違います。

お時間のないかたは、缶詰でもいいんです。ただ、やっぱり自分で茹でた豆は、香りがよくて美味しいです。
1度茹でたら、小分けにして冷凍もできるので、余裕のある時に、1度チャレンジしてみるのもいいかかも☺

今日も最後までよんでくださってありがとうございます。

*******************

◎あなたの暮らしがもっと健康で美味しく愉しくなる!
「もっと美味しく!やさい教室」 お申込みはこちら
 https://cookingschool.jp/s/school/831biyori

◎仕事の実益に繋げるためのスキルアップに!
「プロ向けやさい塾」 お申込みはこちら
 https://cookingschool.jp/school/yasaijuku


◎パーソナル料理レッスンについて 無料カウンセリング、体験レッスンはこちら 


お気軽にお問い合わせください♪