人参の皮 むく?むかない? – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

人参の皮 むく?むかない?

こんにちは 永利裕子です。

今日は、生徒様からのご質問にお答えします。

人参の皮をむくのか?むかないのか?!

答えは「どちらでもOK」

私は料理によって決めています。

そもそも、大きな産地では人参の皮は出荷時の洗浄時に
ほぼほぼむけています。
通常、売り場に並ぶものは薄皮が残っている状態なんです。

(個人の農家さんが直接持ち込むような場合は
例外の時もありますよ。

これは、ベトナムのモクチャウの市場を視察した時です。
この様子をみて、改めて皮はむけてるなと思ったものです。

短い動画です ↓
https://youtube.com/shorts/j3JUsflqB7c

ということで

ゴミも手間も少ない方が良いし、無駄なく食べたいので
できれば、皮ごと調理したいです。
表皮の下にカロテンが多いともいわれています。

カレーや色の濃い煮物、
また天ぷら・フライなど衣をつける料理法、
細かく切ってひき肉に混ぜるとき。
そんなときは、皮ごと調理しましょう。

でも、サラダなどで生食する。
切って時間を置く場合は、私は皮をむきます。

皮の部分が褐色に変色してしまうからです。
料理は見た目も大切ですよね。

自分の作りたい料理にあわせて、
自由に決めてください!
どちらも 正解です。自信をもって ♪

**************

*最新の「やさい塾」の詳細・ご予約・お問い合わせは こちらより
単発、オンラインコースご希望の方は、
こちら https://cookingschool.jp/school/yasaijuku からはクレジット決済も可能です。

*パーソナル料理レッスンは今月スタートは1名様募集中です。
体験レッスンお問い合わせください。

*その他「料理レッスン(不定期)」詳細・ご予約ははこちら https://cookingschool.jp/school/831biyori
または お問い合わせフォームより承ります。