ゴーヤが苦手な人にもおすすめ♪「あまから ゴーヤの佃煮」 – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

ゴーヤが苦手な人にもおすすめ♪「あまから ゴーヤの佃煮」

こんにちは 九州やさい日和 永利裕子です。

 

 

 

 

 

 

ゴーヤはお好きですか?

私は50歳を超えて好きになりました。
それでも、苦味はなるべく抑えたいなあ。というのが本音。
母は「ゴーヤの苦味はビールと同じ、大人の味!」
といってました。そういえば、ビールを飲めるようになったのも
ゴーヤと同じころだったかも。

今日ご紹介するのは、甘辛、ゴーヤの佃煮です。
きび砂糖、酢が入るのが私好みです。

きっとゴーヤ嫌いな方にも食べやすいと思いますよ~。

 

 

>

あまから、ゴーヤの佃煮

 

材料

ゴーヤ 大1本 (正味)

 

醤油 50cc

酢 50cc

みりん 50cc

黒砂糖 大さじ3

きび砂糖 大さじ3
甘さはお好みで加減してください。

削り節 ひとつかみ

いりごま 大さじ1~2

作り方

 

  1. ゴーヤは縦半分に切り、種を取る。

  2. 4センチ長さに切って、さらに棒状に切る。

  3. 鍋に湯を沸かし、❷のゴーヤを3分位下茹でする。(苦味が減ります)ザルに上げておく。

  4. ❸の鍋に醤油、酢、みりん、黒砂糖、きび砂糖を入れて煮溶かし、❸のゴーヤを戻し入れる。

  5. 落し蓋をして15分ほど弱火~中火で煮る。
  6. 蓋を取り、削り節といりごまを加えて混ぜる。
    煮汁が多く残っているときは、削り節を多めにいれるとよいです。

 

*かつお節が入ることで、苦味が和らぎ、うまみも増します。

 

保存方法

*容器に小分けして、冷蔵庫に保存すると2週間ほど保存できます。
 それ以上は(小分けして)冷凍も可能ですよ。

この夏、我が家では常備菜として大活躍しています。

今日もお付き合いくださって、ありがとうございます♪