Instagram

ブログ

苦味が苦手な子供たちにもおすすめ「ゴーヤとツナの味噌マヨ和え」

こんばんは 永利裕子です。


昨日ご紹介したピクルスを作るときに、茹でておいた半分で今日はもう1品。

大きなゴーヤが1本あれば、半分はピクルスに、そして残り半分は味噌マヨ和えでいただいてます。

一度、茹でることと、マヨネーズ+ツナで、ゴーヤが苦手な方や、子供たちもきっと食べやすい料理です。



本日の野菜料理は 「ゴーヤとツナの味噌マヨ和え」

 

 

材料

2~3人分

 

ゴーヤ 半分

ツナ缶 小1缶

マヨネーズ 大さじ2位
味噌 少々
ごま 少々 お好みで

いつも目分量なので、おおまかな分量です。

 






作り方

  1. ゴーヤは洗って縦半分に切って種を取り除き、厚さ3 mm ぐらいにの薄切りにして、熱湯でさっと茹でてザルにあげます。
  2. ボウルにマヨネーズ、味噌を入れてまぜる。味噌の量は味見して決めてください。
    *ツナの塩気も考えて・・・
  3. ❷に❶のゴーヤとツナを加えて和える。



〇メインの料理に肉や魚があれば、ツナを入れないのもありです。
〇お酒のお供には柚子胡椒を混ぜても美味しいです。

 
 今日は、一人ごはんだったので ツナを多めにいれてこれをメインに。あとはお味噌汁とあるものでした~

最近はオイルの入っていないツナ缶を常備するようにしました。

サバ缶とかツナ缶は、火を使いたくない日のご飯作りの味方ですね、ありがたい😊


「作りすぎない」のすすめ



最近はたくさんの量を作らないようにしています。仕事柄、色々な料理を試してみることもありますが、たくさん作り置きしても冷蔵庫にあるから食べなきゃいけない・・・とか、捨てる罪悪感とかが嫌なのです。

それと、なるべく冷蔵庫の中はすっきりがいい! 「さあ、今日はなにたべようかなあ」と考えるのも楽しみでしょう。
と言っても、これは子育てが終わった世代の意見かも。

食べ盛りのお子さんがいらっしゃるお母さんは、夏休みで毎日のご飯作り忙しいですね!おかあさん お疲れさまです💦



夏バテ予防や免疫力強化のためにも「ゴーヤ」を美味しくいただきましょう♪


今日もお付き合いくださってありがとうございます🍀




********************


9月からのやさい塾 プロコース 募集開始しました。

一般の方向けの 暮らし美味しく!「やさい教室」も募集中です。