ベトナム(ホーチミン) ローカル食の旅① ベトナムはフルーツ天国 – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

ベトナム(ホーチミン) ローカル食の旅① ベトナムはフルーツ天国

こんにちは 
九州やさい日和 主宰
野菜と料理研究家 永利裕子です。

2022.12月の「ベトナム ローカル食の旅」

遅ればせながら、少しづつ書いていきます。

1回目は、ホーチミン、ビンタン区 ファンビッチャン(Pham Viet Chanh)です。

泊まったサービスアパートメントの周辺のローカルなエリア。
ファンビッチャン(Pham Viet Chanh)は、レタントン通りに継ぐ日本食の店が多く、小さな店が並ぶ通りでした。

街角の果物やさん。とにかく 南国フルーツが豊富で安い。

マンゴー、グアバ、パパイヤ、ザボン(多分、呼び名は違うね・・・)

マンゴーで1キロ180円~200円でした。

旅の友が、パパイヤ、ココナツジュース未経験ということで、おじさんにお願いしてパパイヤをむいてもらって。

日本と違うのは、果物に胡椒塩をつけて食べるところですね。
西瓜に塩、のようなものでしょうか。

暑い国だからか、甘いものが多く、100%ジュースにも砂糖を足したりします。

 

その近くにあるジュースショップ。
ここのホテルに滞在した4日間毎日通いました。

アボカド+マンゴー+ケール+ココナツ などなど
毎日違う組み合わせで。

35K は35000万ドン 。
日本円で(2022.12) 約210円 嬉しいお値段でしょう。

しかも、このスムージー 500mlのペッボトルサイズなんです。

本当に美味しくて。感激。

今回、ホテルの部屋にキッチンがあったので、ザボンやマンゴーも持ち帰っては食べました。
多分、過去の6回のベトナム旅を思い返しても今回が1番食べてます。

ベトナムに行ったら、ぜひ 美味しいジュース屋さんをチェックして 南国フルーツを堪能することをおすすめします!

日本で食べたことのないものも、ぜひトライしてほしいです。

今回は、ベトナムは南国フルーツ天国♪というはお話でした。

ベトナムフーコック島 胡椒畑へ 2022

今日も最後までよんでくださってありがとうございます。

◎あなたの暮らしがもっと健康で美味しく愉しくなる!
「もっと美味しく!やさい教室」 
 https://cookingschool.jp/s/school/831biyori

◎仕事の実益に繋げるためのスキルアップに!
「プロ向けやさい塾」 
https://cookingschool.jp/school/yasaijuku