らっきょう漬けだけじゃない「らっきょうの食べ方」

こんにちは!
福岡市中央区・早良区で九州の旬野菜を楽しむ、40歳からの料理教室を主宰しています。
野菜と料理研究家 永利裕子です。

 

6月に入りました。九州南部では梅雨入りも。

今月の野菜といえば

梅、らっきょう、新生姜 など
漬物につかう素材が旬を迎えます。

梅が大好きで、梅シロップや梅ジャム、梅干しなど
大変でないくらいに(笑)毎年楽しんで作ります。

らっきょう漬けは、、実はあまり好きでないので
ほんの少ししか着けません。
ジャムの瓶くらい。
(1年に1度はしないと忘れそうなので)

でも、らっきょうはよく買います。
料理して食べてます!

洗って、皮をむき薄く切って、

ベーコンと炒めたり。
炒めて、しょう油と少しの砂糖で味付けして胡麻をふったり。
炒めて、パルメザンチーズをかけたり。

そうそう、チャーハンも美味しいですよ。

ニラや、にんにくの仲間のスタミナ野菜!
急に気温が上がって体力を奪われがちな初夏にも
ぴったりですよ。

八百屋さんでは量り売りもしていますから、少量買うことも
できます。

ぜひ、お試しくださいね♪
今月の博多阪急さまのセミナーでも作ります。

追って写真もアップします☺

 

6月のレッスンのご案内はこちらです♪

 

ライン@を始めました

お友達追加嬉しいです!
より身近情報をお届けしてまいります。
(お野菜情報・レシピ・ワークショップなど♪)

ID ebz0561u

Instagramも更新中♬

フォローしていただけると嬉しいです(^^)

 

この投稿をInstagramで見る

 

永利裕子さん(@831biyori)がシェアした投稿

 

コメントを残す