Instagram

ブログ

やさい塾@2021年7月開催しました。

こんにちは 永利裕子です。

今月のやさい塾のテーマは
「ピーマン、なす、オクラ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、桃」でした。

ひと月たつと、素材の顔ぶれがこうも変わるものか、
真夏の実野菜たちが出そろいました。
緑のピーマンは、花が咲いて20日程で未熟のまま収穫され、
パプリカは40~50日後、完熟で収穫されるのもの。

緑のピーマンも、完熟すれば赤く色づき苦さも軽減されて
食べやすくなりますよ。

生で食べるときは、氷水でしっかり冷やすと
とてもすっきりと、美味しいです。
茄子ほど、日本全国にバラエティーに富んだ野菜はないのではないでしょうか?

地元九州では長さ40~50センチの大長なすも
当たり前のサイズですが、
全国の市場で一般的な千両なすのサイズは15センチほど。

料理のレシピを見るときは
よくよく考えて、なすの分量をチェックしないと
鍋に入らない~!なんてこともありますよ。

今回の試食は
小茄子→漬物
長茄子→蒸しなす
西洋種の茄子→オリーブ油焼き+パルミジャーノチーズ

油との相性抜群です。
左から
白オクラ、丸オクラ、角オクラ

今回は蒸して試食。
味付けなしでも本当に美味しい♪

丸オクラは筋がない分、角オクラより柔らかく
多少大きくなっても美味しくいただけます。

少々固いオクラは、薄くスライスして炒めて
食べるのがおすすめ。
桃は、もうみんな大好きな果物ですね。

美味しい桃の選び方

ピンク系のものは、色が濃く、そばかすのような
点々が出ているものがよいです。
お日様にしっかり当たって味が濃いです。

枝の方から、いい香りがすれば
多少硬めでも美味しく食べられます。

冷蔵庫で何日も入れっぱなしは味が落ちます。
氷水で20~30分冷やして食べるのが
私のおすすめです。


今回、最終回ということで1年、または2年間通ってくださって
修了された受講生の方が12名いらっしゃいました。

みなさま、本当にありがとうございました。
これからも、暮らしに、仕事に役立てて
「野菜のある生活」を愉しんでくださいね。


2021年秋冬コースは9月からスタート。
ただいま受講生募集中です!
お問い合わせくださいませ。