マンションのキッチンリノベーション「機能的で心地よい台所の作り方」④AEGの食洗機 – やさい日和 831biyori|野菜と料理の研究家 永利裕子の公式HP
Instagram

ブログ

マンションのキッチンリノベーション「機能的で心地よい台所の作り方」④AEGの食洗機

こんにちは 
九州やさい日和 主宰
野菜と料理の研究家 永利裕子です。

 

 

9月やさい塾より


続編、2021.12にリノベーションした台所についてのお話です。
今回は、私の備忘録的、食洗器とガスコンロの話です

 

 

 


以前の記事は こちらです。
・マンションのキッチンリノベーション「機能的で心地よい台所の作り方」①
・マンションのキッチンリノベーション「機能的で心地よい台所の作り方」②キッチン選び
マンションのキッチンリノベーション「機能的で心地よい台所の作り方③棚


 

食洗器が欲しかった

今回のリノベーションの目的のひとつは大型の食洗機をつけること。
コロナ渦で、グループのレッスンをする際に以前のキッチンでは洗い物で密になるのが気になっていました。
それから、レシピの試作等で洗い物に掛かる時間が長いのもどうにかラクにしたかったんです。

ビルトインできる海外製の大型食洗器は?

日本のメーカーのものはサイズが私には中途半端でした。
どうせつけるなら大型の海外製にしよう!

調べてみたら 日本メーカーのキッチンにビルトインできるのは
主に次の4つのようでした。

・Miele 

・BOSCH

・AEG

・GAGGENAU

コロナ渦の半導体不足で食洗器も品薄に

 

 

 

 

私のキッチン(Woodone)に着けられるのは、Mieleか、AEG。

残念ながらコロナ渦の半導体不足でどこの食洗器も品薄状態。Mieleは入荷のめどが立っていないため、必然的にAEGということに。
こちらのメーカーも早く決めないと品切れになる寸前の滑り込み受注となりました。

 

 

大型サイズを選んで、食器以外にも活用しよう

 

メーカーはAEGに決まったが、サイズはどうしようか?

2サイズあるんですね。幅が45㎝、60㎝。どちらも、3段トレー式。

悩んだ結果、60㎝の XXLサイズを選びました。

 

レッスン以外の時は、60㎝はおそらくオーバースペック。
でもよく考えて
食洗機で洗うのは食器だけにあらず!

そうだ60㎝サイズなら、ガス台の五徳も、換気扇のフィルターも、リビングの照明のシェードだって洗えるんではない??

かくして 60㎝サイズは大正解でした。
食器から鍋、フライパンも、まな板もバイタミックスの大ボトルだって洗えますし、洗い物が少ないときは五徳、換気扇フィルターも一緒に洗っています。

定期的に、リビングの照明の5つのガラスシェードも洗っていつもピカピカです。

AEGの食洗機は洗い時間が最短1時間~4時間コースまであり、普段は1時間コースを使っています。
気に入っているのは終わると自分でパカッと扉が開いて熱を逃がすことで乾くところ。日本製のように皿が熱くなるまで乾燥させたりしないところが私好みです。95%の渇きで終わるイメージです。
器によっては水が残って乾きにくいものもあります。

食洗器のおかげで水切りカゴが不要になった。

もうひとつ、おまけのいいこともありました。
食洗機のおかげで、洗い物が減ったので水切りカゴがいらなくなったこと。

オプションで付けていた約20㎝の水切りラックだけで間に合います。足りないときはザルを一時的に置いて代用です。

ということで、今日は食器以外も洗えて大活躍している大型食洗器(AEG)のお話でした。

食と台所が楽しいと毎日が楽しい~♪

今日も最後まで読んでくださってありがとございます。