Instagram

ブログ

夏にさっとできる♪中華風あっさり煮物「イカときゅうりの中華風ささっと煮」

こんばんは 今日は毎月開催 博多阪急うまか研究所でのセミナーでした。

今日の野菜のテーマは「きゅうり、ズッキーニ、とうもろこし」



メニューは

・とうもろこしご飯
・イカときゅうりの中華風炒め
・生で美味しいズッキーニのナムル
・ささみと梅肉のぺったんこ焼き

でした。








イカときゅうりのささっと中華風炒めのレシピをご紹介しますね。


普段生で食べてるきゅうりを今日は皮をむいて翡翠色にして炒めました。
またズッキーニは、加熱して食べることが多いと思いますが あえて今日は生でサッとできる一品にしましたよ。




「イカときゅうりの中華風ささっと煮」

◇材料(4人分)

・きゅうり 2
・イカ 150g 輪切り
・干しシイタケ 2


中華スープ 150
(湯+スープの素)
*半分ほど椎茸の戻し汁をつかいましょう

酒 大さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ2+水小さじ4)

ごま油 小さじ1(香りつけ)
塩、こしょう 適宜

*きゅうりは皮をむき、縦半分に切って種を出し、5ミリ幅の斜め切りにする。
*干し椎茸は、水で戻し薄切りにする。

①フライパンに植物油(分量外)を熱し、イカ、椎茸、きゅうりの順に入れて炒める。
きゅうりには、油が回ればよい。
②❶に酒とスープを加えて軽く煮込む。きゅうりの歯ごたえは残す。
③味を確かめ、足りなければ塩、こしょうをして水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

最後にごま油を差して香りをつける。盛り付けて、お好みで一味胡椒を振ると美味しい。


*きゅうりを炒め過ぎない、煮過ぎないのがポイント。
 生でも食べられる料理ですから、ささっと仕上げましょう。色もきれいです。


手抜きではなく、簡単シンプルで美味しい料理です。
夏は短時間で、美味しいものを作る工夫をしましょうね~。


次回、博多阪急うまか研究所のセミナーは8月2日です。
夏野菜の話と、野菜+スパイススープカリー 作りますよ。
詳細・お申込みは「博多阪急ワークショップ」で検索ください。
7月20以降の掲載です。
お待ちしています!

今月もありがとうございました🍀